人気レシピのバスク風チーズケーキと志麻さんのレモンケーキ

少し前にスフレチーズケーキが食べたくて作ってみたのですが、あまりうまくできず(T_T)、残っていた材料で2種類のケーキを作りました。
まず、クックパッドで人気のレシピを参考にバスク風チーズケーキ、そして、テレビで人気の家政婦志麻さんの本を参考にレモンケーキを作りました。

クックパッドで人気レシピのバスク風チーズケーキ

クリームチーズを活用して作ったのが、バスク風チーズケーキです。バスク風チーズケーキは、私の記憶では2019年頃から流行っていたような?スーパーで売っていたヤ〇ザキの2個入りのものを買って食べたことはあるのですが、あまりピンと来ず。

バスク風チーズケーキ(バスクチーズケーキ)とは、スペインのバスク地方で食べられる、表面を焦がした濃厚なチーズケーキだそうです。スペインのレストランで出されるベイクドチーズケーキのレシピを日本のレストランが再現したり、専門店ができたりしてバスクチーズケーキとして広まりました。実際、バスク地方にはバスクチーズケーキという名前のものはないそうです。

クックパッドで人気のレシピを参考に作ってみました。

分量は半分で、丸型がないのでパウンドケーキ型で。

このレシピ、すっごく簡単です!材料を全部ボールに入れてブレンダーで混ぜるだけ。そして型に流すときに漉してから焼きます。冷蔵庫で冷やして次の日には、おいしいバスク風チーズケーキが食べられます。

バスク風チーズケーキ

我が家でも好評なので、すでに2回作って食べました。

「志麻さんちのごはん」よりレモンケーキ

レモンを活用して作ったのは、家政婦志麻さんとして人気のタサン志麻さんの本からレモンケーキです。
私はKindle版でこの本を購入したのですが、Amazonの商品のページ(単行本)にレシピが載ってました(2020年10月30日現在)。

志麻さんちのごはん (幻冬舎単行本)

ホットケーキミックスを使い、こちらも混ぜて焼くだけのお手軽レシピでした。

レモンの香りがしっかり残っていておいしかったです。
ハチミツがちょうどの量しかなくて、焼き上がったあとに塗るハチミツがなかったので何も塗りませんでしたが、ハチミツを塗った方がしっとりしそうです。

タイトルとURLをコピーしました