Kindle Unlimitedを2ヶ月利用した感想と最近読んだ本

kindleunlimited

6月にAmazonのKindle Unlimitedで2ヶ月99円キャンペーンをやっていたので登録していました。(既に終了しているキャンペーンです。)
通常1ヶ月980円なのですが、2ヶ月99円だったので「えっ、本当?!」と半分疑いながらも登録してみました。
過去1年以内にKindle Unlimitedの無料体験を利用したことがないこと、会員登録していないことが条件だったようです。
2ヶ月を過ぎると更新解除をしない限り自動更新され、3ヶ月目からは月額980円の利用になるようです。

初めてKindle Unlimitedを利用してみた感想

私は初めてKindle Unlimitedを利用したのですが、いくつかの良い本に出会えました
そして、読書に対して苦手意識があった(でも読みたいと思う気持ちはあった)のですが、読む楽しさが体験できたこともよかったです。

今回は、キャンペーンでとても安く利用できたのですが、通常でも月額980円。全ての本が読み放題というわけではないですが、様々な分野の本や雑誌を読むことができます。
私は今回、小説、料理のレシピ本、オレンジページなどの雑誌、筋トレ本、折り紙の折り方の本などを読みました。

1冊おもしろい本を読むと、続編や同じ著者の本が読みたくなります。でも、その続編がKindle Unlimited読み放題の本ではない場合が多いです。購入しなければなりません。読みたさに購入してしまった本も数冊あります(^^;。これがAmazonの戦略でしょう。

今も読みたい本がいくつかあるのですが、それもKindle Unlimited読み放題の本には入っていないので、私はここで一旦、Kindle Unlimitedは更新解除しようと思います。
Kindle Unlimited読み放題の本は入れ替わるので、また何ヶ月後かに登録すればいいと思っています。でも、読みたい本があったらすぐにまた登録してしまうかもしれません(笑)。まぁ、文庫本なら3冊も読めば元を取れるので大変お得だと思います。

最近読んでよかったkindle本2冊

ここ最近、Kindle Unlimitedで読んでよかった本を2冊紹介して終わりにします。

『最後の医者は桜を見上げて君を想う』二宮敦人

題名からわかるようにお医者さんの話です。大学の同級生だった3人の医師たち。医者とは?死とは?生きることとは?などを考えさせられました。
3話から成るのですが、1話目を読み終わって、もう読むのを止めようかと思いました。話が重かったからです。自分が弱っていたり、身近に病気の人がいる時には読むのは辛いかもしれないので気をつけて下さい。
2話目はちょうどニュースになっていたALS(筋萎縮性側索硬化症)患者との話でした。

『なぜ、あの人の周りに人が集まるのか?』志賀内泰弘

この本は、単に評価が良かったという理由だけで読んでみました。題名から自己啓発の本かなと思っていましたが、倒産危機にあるコンビニエンスストアの話でした。
とても勉強になるお話でした。私は今仕事をしていないけれど、仕事をする上では参考になることが書かれているお話だと思いました。もちろん、仕事だけではなく日常生活でも活かせることがたくさんあると思いました。

タイトルとURLをコピーしました