パンのお取り寄せサイト「rebake(リベイク)」を利用してみました

以前から気になっていた、パンのお取り寄せサイト「rebake(リベイク)」で初めてロスパンをお取り寄せしてみました。
今回お取り寄せしたのは、山形県の「地ぱんgood」のロスパンです。

ロスパンのお取り寄せができるrebake(リベイク)

https://rebake.me/

rebake(リベイク)」とは、日本全国の(「rebake」に登録されている)パン屋さんからお取り寄せができるサイトです。(2021年12月現在 約750店舗)
とくに、その日パン屋さんでやむを得ず残ってしまったロスパンをお取り寄せできるというのが大きな特徴かと思います。
ロスパンだけでなく、そのお店のおすすめのパンセットも購入することができます。

rebakeを利用するには無料の会員登録から

「rebake」を利用するには、会員登録(無料)をすることで始められます。
以前は、この会員登録が「待ち」状態のことがありましたが、最近、私が登録した時はすぐに会員登録できました。
あとは、プロフィールや配送先住所、クレジットカード情報などを登録したら、お気に入りのパン屋さんを見つけて注文するだけです。

条件を絞って好みのパン屋さんを検索

パンは個別に選べるわけではなく、お店ごとのパンセットを選んで注文することになります。
たくさんのパン屋さんが登録されているので、どのパン屋さんのパンセットにするか?でかなり悩みます。

「ロスパン」のセットか「おすすめセット」か?

ロスパンの場合、その日ロスパンが出ないこともあるので、待ち人数が多いといつ発送になるかわかりません。注意書きを読むと、1ヶ月以上待つ場合もあるということです。

ロスパンはどんなパンが入ってくるかわかりません。それを考慮したうえで注文します。

待ち人数は、何人待ちかが表示されているので、それを参考にします。
※ネコちゃんのマーク(←)が付いていると購入制限中で購入することができません。

アラート設定をしておくと、購入制限が解除されたときにメールでお知らせがきます。

まずは、どんなパンが食べたいか?予算は?などの条件を絞り込み検索をしてみることをおすすめします。

私は、まずはロスパンのセットを、送料を入れて3,000円前後で探してみました。
そして、今回購入した山形県の「地ぱんgood」さんを見つけました。(以前、パン屋さん紹介サイトで紹介されていて気になったお店でもあります。)

私が注文を入れた時は、7人待ちの状態でした。なので、私は順番待ちでは8番目でした。

私の勝手な予想では、、、

想像する私
想像する私

土日(週末)にはロスパンはあまり出ないかも?
お店の定休日があったらロスパンの発送も先になるだろう・・・

と想像を膨らませていました^^

この予想はまあまあ当たり、注文して約1週間後にロスパンセットを受け取ることができました。

パン屋さんにメッセージを送ることができる

注文をするとお店にメッセージを送ることができるので、苦手なものがある人などは予めメッセージを送ることができます。
私は特になかったので送りませんでしたが、パンの発送時にお店からメッセージが届いていたので、パンが到着した日に届いたことを返信しました。

パンを食べてみた感想を送ってみるのもいいですね。

パンは冷凍便で届くので、すぐに食べられない場合など冷凍庫にスペースを空けておくことをおすすめします。

山形県鶴岡市のパン屋さん「地ぱんgood」

山形県鶴岡市の「地ぱんgood」さんから届いたパンたち!
知らなかったのですが、山形県鶴岡市はユネスコの食文化創造都市に認定された”食の都”だそうです。
そんな地元の食材を使ったパンを作っているパン屋さんです。

大きさは少し小ぶりですが、こだわりの材料を使われたパンが13個入っていました。
ハードパン、菓子パン、お総菜パンとバラエティに富んだパンでした。

それぞれ個包装されており、原材料名が書かれているシールが貼ってあり、冷凍パンをリベイクする方法が書かれた紙も入っていました。

届いた「地ぱんgood」さんのパンの一部を紹介したいと思います。

・ショコラ
上のつぶつぶはサクサク食感のチョコでびっくり!その下にコクのあるチョコレートクリームが入っていました。

・オルサラ・プディ
お食事パン。イタリアのオルサラ村に伝わるパンを地ぱんgood流にアレンジしたパン。米粉が入っているので中はむっちりした食感でした。

・米の娘豚と山形牛のキーマカレーパン
お店の一番人気のパンだそうです。米の娘豚と山形牛のひき肉やチーズの入ったキーマカレーパン。外はカリッとしていてもっちりしたパン生地に旨味のあるキーマカレーが美味しかったです。

初めてrebake(リベイク)を利用してみて

今回、私が注文したパン屋さんを紹介しましたが、パン屋さんによって違う部分もあると思います。

ロスパンの場合は、どんなパンが届くかわからないということを理解した上で注文しなければなりませんが、私の場合は、どんなパンが来るのか楽しみ♪というワクワク感がありました。

冷凍便なので送料が高いのがネックですが、全国各地のパン屋さんのパンがお取り寄せできるのはパン好きにとってはうれしいことです。
気になるパン屋さんを見つけたらまた利用してみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました