料理

料理

プルーンピューレをバター代わりにプティ・パヴェ・プリュノー

プルーンのピューレをバター代わりに使ったパン、プティ・パヴェ・プリュノーを作りました。プルーンに含まれるソルビトール、ペクチン、リンゴ酸などに、保水効果や風味を長持ちさせる効果があるようです。低脂肪で、自然の甘味もあるので砂糖も減らせヘルシーです。
料理

練乳(コンデンスミルク)入りミルクパン、パヴェを焼きました

練乳入りのミルクパンを焼きました。パヴェというフランス語で石畳という意味のパンです。作り方の特徴として生地を冷やす工程があります。その後、カットして焼きます。焼き上がりの見た目がかわいくてこのパンを作りました。甘さ控えめで食事パンにもなります。
料理

ココアくるみスコーン、見た目と違って甘さ控えめでさっくり

調整ココアが残っていたので、ココアとくるみを入れてスコーンを作りました。材料やボールをあらかじめ冷やし、バターが溶け始めたらまた冷蔵庫に入れて冷やし、暑い時期でもあり生地を冷やすことを心がけました。見た目より甘さ控えめのサックリスコーンになりました。
料理

「くるみきなこあんぱん」香ばしきな粉とくるみのカリカリ食感

富澤商店さんのレシピを参考に「くるみきなこあんぱん」を作りました。前回のパン作りで学んだ過発酵に気をつけて作りました。きなこの香ばしさとくるみのカリカリした食感が楽しめるあんパンになりました。生地ももっちりしていておいしかったです。
料理

夏のパンづくりは過発酵に気をつけよう!失敗から学ぶ

作ったパンが過発酵でした。オーブンレンジで焼き始めたら気泡ができたので気づきました。材料の温度、部屋の温度や湿度が高かったこと。発酵時間を長く取りすぎてしまったことなどが原因だと思います。夏の時期は材料を冷やすなどして生地の温度管理に気をつける必要があります。
料理

あんこロールパン、はみ出るあんこ!成形はコルヴァプースティで…

あんこロールパンを作りました。先日観た『かもめ食堂』の影響で、成形はフィンランドのシナモンロール(コルヴァプースティ)のように作ってみました。結果、あんこがあちこちからはみ出てしまいました。久々のドライイーストパンはよく膨らみ食感もやわらかいです。
料理

甘酒酵母液(ストレート法)でくるみパン!予熱の仕方を変える

自家製甘酒の酵母を起こし酵母液でくるみパンを作りました。焼く前にターンテーブルも予熱するということをしたら底までしっかり焼けました。ドライイーストと違って膨らみはイマイチですが、酵母が働いてくれたことでパンができることには感動です。
料理

甘酒酵母液で米粉パン、まだまだ修行が足りません

ドライイーストがまだ売っていないので以前作った甘酒酵母を起こしてパンを焼くことにしました。強力粉のパンと米粉のパンを作りましたが、どちらもイマイチなできあがり…。でもイースト臭がなく噛むほどに甘く美味しいので今後も自家製酵母パンに挑戦したいです。
料理

外出自粛中に我が家で食べた食パンアレンジベスト3

緊急事態宣言が出され外出自粛で夫もテレワークになりました。その間、我が家で食べた食パンのアレンジベスト3を紹介しています。3位は冷凍食品のカツを使ったカツサンド、2位は牛乳を多めに入れたフレンチトースト、1位は白だしを使った厚焼き玉子サンドです。
料理

米粉で台湾カステラ、調整ココアも入れてチョコ風味にしてみました

薄力粉を製菓用の米粉に換え、余っていた調整ココアも入れてチョコ風味の台湾カステラを作ってみました。分量、作り方は、以前も参考にしたえもじょわさんのレシピです。ちょっとふくらみは少なかったですが、甘くチョコの香りがして美味しかったです。
タイトルとURLをコピーしました